健康食品を通販で購入するときの注意点

忙しい現代人にとって便利なのが健康食品の通販ですが、利用する場合にはどんなことに注意したら良いのでしょうか。

商品をとに持って、直接確認できないことが、健康食品を通販で買う時に弱点だと言われています。

結果的に、通販雑誌やネット画面で実物の写真を見て、説明文章を読みながら、どの商品にするか決めることになります。

健康食品は栄養補助食品であり、医薬品ではないので薬のように効能を書くことはできません。

病気が治るなどと書かれている健康食品の通販サイトには注意する必要があります。

健康食品は食品として販売されているものですので、これを摂取して病気が治るということはまずありません。

その健康食品自体に、あたかも効果や効能があるかのような説明が加えられている場合、法律に反して誇大広告を出している可能性があります。

通販で健康食品を購入する場合には、賞味期限をチェックすることも重要です。

通販の場合は、賞味期限の表示はほとんどありません。

製造年月日からかなり経過している健康食品を、在庫セールとして格安で販売するような通販サイトもあります。

通販で健康食品を使う時に壁となることに、風味や、味が苦手と感じるものかどうかがあります。

飲み下しやすいサイズなのか、味やにおいは好ましいものかなどは、買ってみないと確認できません。

健康食品の匂いや味が我慢できない場合には、継続して摂取することが難しくなり、せっかく購入した商品がムダになります。

通販でお目当ての商品を買う前に、しばらくサンプル品を利用してみて、体への相性なども知っておくことが大事です。

健康食品を通販で買えることは非常に便利ですが、不要な商品を買ってしまうことのないよう、事前に情報を吟味してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする