健康食品やサプリメントの注意点

健康食品やサプリメントは、コンビニやドラッグストアだけでなく、ネットの通販ショップなど色んなところで手に入れることができます。

サプリメントや健康食品が買い求めやすくなったこともあり、利用者は増加の一途をたどっています。

厚生労働省の認可がついた特定保健用食品の他にも、健康や美容に効果があるという趣旨で販売されている健康食品は、色々なものがあります。

健康食品やサプリメントの中には、話題性が先行して消費者にとってメリットがあまり無い商品であるケースも多々あります。

健康を阻害するような効果が、健康食品にあったというケースもあります。

せっかく健康を考えて健康食品を使うのですから、健康効果が高い商品を使って、確実な効果を引き出したいものでしょう。

サプリメントや、健康食品を飲み続けたことで体によくない作用があったという体験談は少なくなく、使用者が増えるほどに被害は増しています。

副作用の発生などサプリメントそのものに原因がある場合もあるようです。

ネットの口コミや雑誌や広告の情報を鵜呑みして、自分の体に合わなかったというケースもよく聞く被害の例です。

規定量よりたくさんのサプリメントをまとめて摂取したために、過剰摂取で体調を崩すという人もいるようです。

肝機能障害で死んだ人の原因に、アガリクスのサプリメントを飲み過ぎたためという事例が存在しています。

白インゲン豆ダイエットが流行ったときは、一部の人が過熱不十分や生の白インゲン豆を摂取し、嘔吐や下痢といった食中毒の症状を引き起こしました。

サプリメントや健康食品を利用して、逆に不健康になってしまったという人は、たくさんいます。

きちんと情報収集をして、どんな使用方法をすればそのサプリメントや健康食品の本来の効果を引き出せるのかを確認することがポイントです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする