光フェイシャルを受ける時の注意点

a60a0490e19d0ed78fed16c05adc0ffd_s
光フェイシャルは、さまざまな肌トラブルの改善やアンチエイジング効果で今人気の施術方法です。

美容効果を期待して、大勢の人が光フェイシャルを使っているようですが、気をつけなければならないことは何でしょう。

光フェイシャルを受ける時には、複数回にわたって同じ施術を受けなければ、効果は体感できないことを、把握しておくことが大事です。

光フェイシャルで翌日の化粧ノリが良くなるのは確かですが、美白効果や除毛効果は一度の施術では、それほど感じることはできないようです。

もともと、光フェイシャルは、肌に負担がかからないように、ゆっくりと肌を変化させていくものなので、昨日今日での変化はごくわずかなものです。

一ヶ月に一回ずつの光フェイシャルを5回から6回行うと、必然的に施術費用がかかってしまいます。

妊娠中の人や糖尿病やてんかん発作の既往のある人などは光フェイシャルを受けることはできません。

体に何らかのトラブルを抱えている人は、光フェイシャルを受けてもいいかどうかを、担当医に聞いてみましょう。

日焼けで肌が黒くなっている人も、光フェイシャルはよくありません。

後々に困った事態にならないように、病気にかかっている人などは、カウンセリングで問題がないかをチェックしましょう。

中には光フェイシャルの光が肌へ過剰反応してしまい、無かったはずの黒点のようなものが表れる場合があります。

永久に残るわけではなく、歳月の経過と共に薄れてはいきますが、敏感肌の人は注意が必要です。

信頼性の高いエステサロンやクリニックを選択し、じっくりとカウンセリングをしてから光フェイシャルをすることも、おすすめの方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする