ダイエット用のレシピには野菜を多く使うこと

06a7193a7e7bff82fcb5b3f04bf51897_s
ダイエット用のレシピには、野菜を多く使うことが基本です。

ビタミンや、ミネラルな豊富な献立になるだけでなく、野菜を使うことでカロリーダウンも可能です。

ダイエットレシピに適した食材としては、たまねぎ、きゅうり、キャベツなどが挙げられます。

冷蔵庫に常備しておき、煮物やサラダなどに多用するといいてしょう。

かぶ、ズッキーニ、もやし、アスパラ、モロヘイヤなど、カロリーの低い野菜はたくさんあります。

これらを活用して、ダイエットによいレシピをつくっていくといいでしょう。

低カロリーの野菜でも、料理の方法によっては高カロリーのメニューになります。

特に油脂を使ったレシピには注意してください。

天ぷらや炒め物には要注意です。

油をあまり使わずに炒め物をするためには、フッ素樹脂製のフライパンがいいでしょう。

野菜多めのメニューにすることが、特定の野菜が食べられないというものがなければ、ダイエットに向いています。

野菜だけを食べる極端な方法は、体の負担になることがありますが、バランスを考え、楽しく料理をしながらダイエットをしましょう。

野菜メインの食卓は、ダイエット効果ばかりでなく、腸内環境の改善や、高血圧の予防、代謝をよくする作用などがあります。

手始めに、冷蔵庫にある野菜を一口大に切り、鍋に投入してひたひたの水で煮込むスープをつくれば、ダイエットレシピになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする