発芽玄米に多く含まれる「ギャバ」がダイエット効果をアップさせる!

参照:DHC

参照:DHC

発芽玄米のダイエット効果は、発芽玄米が体への糖の吸収を抑え、血液中の糖分の量を示す血糖値の上昇を抑えることによって生まれます。

食べたものがすぐに糖にならない場合、代謝によって消費されるカロリーの量を減らすことができます。

糖をエネルギーにする量が間に合わないと、脂肪細胞に含まれている脂質がエネルギー源になります。

脂質が燃やされるということにより基礎代謝はあがり、その結果として痩せやすい体を手に入れることができるのです。

発芽玄米を用いたダイエットでは、これ以外にもメリットがいろいろとあります。

体重を減らすという目的を達するためとはいえ、ダイエットは、大なり小なり精神的にストレスがかかるものです。

ダイエットをしていると、好きなことを我慢したり、できればやりたくないことをやらなければならなかったり、つらい思いをする場合がたくさんあります。

ダイエットを頑張りすぎて、精神的に過負荷がかかりすぎ、何かのきっかけで過食をしてしまってリバウンドを起こす人もいます。

ダイエット中に感じるストレスを軽くする作用が発芽玄米にはあることから、ダイエット中に発芽玄米を摂取することはメリットが大きいといいます。

ストレスを抑える効果があるアミノ酸の一種であるギャバが、発芽玄米には多分に含まれているのです。

発芽玄米からは、白米に含まれるギャバよりも、ずっと多くのギャバを摂取することができます。

ダイエットと非常に相性がいいのが、発芽玄米だといえるでしょう。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする