低炭水化物ダイエットの方法はとっても簡単♪

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
低炭水化物ダイエットの方法はとても簡単なので、多くの人が実践しているのも納得がいきます。

低炭水化物ダイエットでは、100~160kcal以上の炭水化物を1日で摂取しないようにするというルールがあります。

1日に摂取する炭水化物の量は決まっていますが、その他は何を食べても構わないため、気軽に実践することができ、長く続けても苦にならないという利点があります。

炭水化物の160カロリーという量は、小さめのおにぎり1個、お餅1個、食パン1枚くらいになります。

1度の食事で摂取していた炭水化物が、1日の摂取量になとる考えれば、いい具合だといいます。

また、1日1食だけ炭水化物を普通に摂取し、それ以外の時は炭水化物を避ける食事をしてもいいでしょう。

ダイエットといっても、その他は特別に制限する必要も無いので、野菜でも肉でも、好きなだけ食べる事ができるので、他のダイエット方法で挫折した人でも、結果を出しやすいダイエットだと言えます。

カレーや丼ものはどうしても炭水化物を含むご飯が多くなってしまいがちなので、要注意です。

また、麺料理も、炭水化物の摂取量が多くなってしまいがちです。

丼物やカレー、麺料理が好きな人は、炭水化物を抜いた食事が苦痛に感じられて、ダイエットを中断することがあるといいます。

どうしても食べたいという時は、朝食の時に普段よりも多く炭水化物を食べて、昼食や夕食を軽めにするなどの調整をしても構いません。

食事の半分が炭水化物だったことから、低炭水化物ダイエットをスタートさせたとたん、1週間で何キロも体重が減ったという体験談もあります。

低炭水化物ダイエットは、様々なダイエット方法をしたけれど効果がなかったという人にもおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする